「アーガイル」は、スコットランドのアーガイル地方で生まれた格子柄の織物です。アーガイル織りは、横糸と縦糸が斜めに交差することでできる網目模様が特徴的です。

一方で、「アーガイル」という言葉は、名詞として「勇気や決意を表す意味」、形容詞として「勇ましい、力強い」という意味を持ちます。また、名詞としては「公爵位」や「紋章」を表すこともあります。

このように、「アーガイル」という言葉には、スコットランドや英国の伝統的な織物や、勇気や決意といったポジティブな意味合いがあります。

スポンサードリンク

記事一覧

入学式でネックレスを身につける時の基本的なマナーとは
サイコロが最初に作られたのはいつ頃なのか
ハサミが世の中に普及し始めたのはいつ頃なのか
愛玩の意味とは【例文・使い方・語源】【対義語・反対語】【同義語・類義語】
アクリル樹脂は何がきっかけで発見できたのか
在宅介護ができるようになったきっかけと年月はいつなのか
愛の意味とは【例文・使い方・語源】【対義語・反対語】
愛敬の意味とは【例文・使い方・語源】【対義語・反対語】【同義語・類義語】
製薬会社が生まれたきっかけはなんなのか
嗚呼の意味とは【例文・使い方・語源】【対義語・反対語】
自転車が発明されたのはいつ頃なのか
相生の意味とは【例文・使い方・語源】【対義語・反対語】
馬車が主流だった時代の食生活とはどのようなものなのか
愛煙の意味とは【例文・使い方・語源】【対義語・反対語】
入学式はどんな服装が好ましく当たり障りないのか
入学式で父親が着ていく一般的な服装はどのようなものなのか
介護保険制度の改正がきまったのはいつ
犬をペットとして飼うようになったのはいつ頃からなのか
入学式の訪問者の服装として気をつけるべきこととは
相方の意味とは【例文・使い方・語源】【対義語・反対語】【同義語・類義語】
プラスチックが生まれたのはいつ頃からなのか
セロハンテープが一般的に使われるようになったのはいつ頃からなのか