カツオ漁船で全員救助ということだったようですが

どのようなことがあったのでしょうか。

[ad#co-3]

スポンサードリンク

カツオ漁船で全員救助!その真相とは?



20日午前2時55分ごろ、宮城県・金華山沖約852キロの太平洋で、高知県奈半利町のカツオ漁船「第68広漁丸」(122トン、浪上弘法船長)が沈没すると、僚船を通じて118番があった。

 第2管区海上保安本部(宮城県塩釜市)によると、近くにいた漁船が同8時45分までに、乗組員18人全員を救助した。全員命に別条はないが、機関長が体調不良を訴えているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00000039-jij-soci


漁船が沈没してしまったようですが無事全員救出できてよかったですね。



20日の夜中3時ごろ、118番通報があったようですが

救出は9時すぎ、ということだったようです。



当事者、関係者にとっては生きた心地のしない出来事だったとは思いますが

無事全員救助できてよかったですね。

カツオ漁船で全員救助についての世間の反応



社会人男性社会人男性

我々の食卓を彩る為に常に危険と背中合わせのお仕事をされているんですよね。
乗組員の皆様全員が御無事であった事が何よりも嬉しく、安堵しております。
そして海で働く全ての方々に感謝します。



社会人男性社会人男性

今年はアニサキスによる被害が各地で頻発し、
生カツオの販売自粛が相次いでいます。
冷凍は大丈夫のようですが、
このような中での沈没は気の毒でなりません。



社会人男性社会人男性

11時30分のニュースによると、全員僚船に救助されたって。

良かった、良かった。



[ad#co-3]