空が青く見えるのは、太陽光の中で青い光が空気中でより散乱されやすいためです。太陽からの光は、様々な波長の光で構成されています。この中で、波長の短い青い光が空気分子と衝突すると、散乱されやすくなります。一方、波長の長い赤い光は、空気分子と衝突しても散乱されにくく、地上に届くまでに散乱されることが少ないため、夕焼けや朝焼け時には赤みが強く見えます。

また、太陽光が地球に届く角度が浅く、光がより長い距離を通過すると、空気中の水分や微小な粒子とも衝突するため、空気が濁って白く見える霞のような現象も起こります。

このように、青い光がより散乱されるために、遠くの空が青く見えるという現象が起こっているのです。

スポンサードリンク

記事一覧

日本の城は金額にすると大体どれくらいになるのか
農薬や化学物質を使わないで生活することは可能なのか
日本からアルゼンチンに行くのに最短ルートとは
転移性の癌で寝たきりになり足のむくみがあり食欲がない時に効果的な食べ物とは
日本の政治家の長所と短所とは
ライターを使わずに火を起こす方法とは
治安が悪い国にいても安全でいられる具体的な方法とは
地球の地下には都市が存在するのか
車が普及してからの推移とは?保有台数を1900から10年ごとの数値で比較
日本銀行本店ビルのような近代洋風建設のような建物は現代技術で建築することは可能なのか、また可能だった場合どれくらいの年月と金額が予想されるのか
ゲームセンターを経営する上で有効的な手段とは
睡眠不足を補う食べ物とは
断食によるメリットとデメリットとは
災難で不幸だと口にすることの効果とは
死んだあと霊的なエネルギーはどれくらいとどまれるのか
なぜ科学染料を使うようになったのか
リスペリドンを栄養失調の状態で服用するとどれほどカラダに悪いのか
EA作成の参考になりそうなルール
鉛筆の由来と作り方とは
日本で朝日が綺麗な都道府県と場所とは
怒りを抑える具体的な方法とは
テレビを発明するきっかけとなるヒントはなんなのか